着物をレンタルして浅草デートするカップル急増中!?

2019.9.30

東京観光で人気の浅草。非日常を味わうためのデートスポットとして、観光客だけでなくカップルにも人気です。浅草の雰囲気には着物姿が絵になりますよね。着物での浅草デートを叶えるためには、どのようなプランを立てると良いか紹介していきます。気軽に着物や浴衣をレンタルできるお店があるので、あなたも恋人といつもとは違う着物デートをしてみませんか?

レンタル着物(浴衣)

観光スポットということもあり、浅草の雰囲気に合わせて着物をレンタルできるお店はいくつかありますが、是非検討していただきたいのが「一期一会」です。着物・浴衣の種類も豊富で、外国のお客様には英語対応可能なスタッフがいますので、慣れない土地でも「着物ファッション」もスムーズに楽しむことができるはずです。

自分好みの柄を選んで、その着物や浴衣にあったヘアスタイルで「浅草」を楽しみましょう。込み合うこともあるかもしれませんので、スムーズに着物デートができるように予約することをお勧めします。

浅草で着物デートの一日

余裕のあるデートの流れを紹介します。一つの例として参考にしてみてください。

①午前中に着物レンタルのお店で着付けを済ませよう!
浅草寺の仲見世は夕方5時頃に閉店していきます。着物デートの時間もゆったりと確保し、返却時間に焦ることのないよう、着物の着付け時間を午前中に済ませると良いでしょう。

②浅草といえば美味しい食べもの!
仲見世を歩いていると気になる美味しいものがたくさんあります。彼・彼女とシェアしていろいろな種類を食べるのも楽しそうですね。

③いつもと違う二人をたくさん写真に撮ろう!
仲見世を過ぎて浅草寺へ。浅草寺と着物の相性は抜群なので、非日常の二人を写真にたくさん残しましょう。いつものデートよりも撮る枚数が多くなりそうですね。東京スカイツリーも徒歩で行ける距離なので、着物の二人と東京スカイツリーというショットも良いですね。

④浅草寺のライトアップを見て着物の返却へ
着物の返却前に必ず見たい浅草寺のライトアップ。昼とは違った雰囲気に包まれ、素敵な浅草デートの締めくくりになるでしょう。

まとめ

浅草での着物デート、とても魅力がいっぱいです。着物・浴衣を着ていると割引をしてくれる屋形船などもあるようで、お得で嬉しいことが他にもあるかもしれません。浅草デートの際は今回紹介したデートの流れを参考に、プランを練って素敵な時間を過ごしてくださいね。